Brand Story & Mission

Brand Story

Quest for LIFE!
2008年のリーマンショック、2011年の東日本大震災、2020年のコロナウイルス感染と約10年で3度の大きな災害を経験しました。特にコロナウイルス感染は、既存の資本主義の限界論を強くしていくと考えられます。既に不確実性がどんどん高まり、ビジネスも生き方も安心できるレールは無くなり、自ら道を切り拓いていかなければならない時代。既存のレールからはみ出して生きるというのは10年後では当たり前になっているかもしれませんが、「今」に当てはめると非常に障害が大きいのではないのでしょうか。ユニセルは、「Quest for LIFE!(生き方を探求する)」というブランドストーリーを掲げ、仕事と教育の2領域で事業を進めています。自分らしい働き方をどう実現するのか、どんな課題解決・目標達成にも応用できる力をどう培うのか、私たち自らが探求し、サービスに落とし込み、1人でも多くの人が「Quest for LIFE!」を楽しんでいる世界を作っていきます。

MISSION

生きる力と、豊かさの再定義
これから特に必要となるのは「多様性」。1人1人が時代の流れの中で自分の居場所を見つけ、自分らしさを活かせることが持続可能な社会を作っていくのではないかと考えています。これからの時代にあった、生きる力と、豊かさを再定義していくことが私たちの存在理由であり、どうすれば1人1人が輝く社会になるかを探求し提案していきます。